ケージ ブログ

【どうやって冷やす?】夏の暑さは天敵!ハムスターを飼うなら冷房が必須!

投稿日:2020年8月15日 更新日:

こんにちは!

今回はハムスターを9匹同時飼育していた経験から

夏を乗り越えるためのハムスターの

お部屋の環境づくりについて、まとめたいと思います。

結論から言うと・・・「人間が使うエアコン必須」です。

では何故その結論に至ったのかと、我が家の環境についてお伝えします。

ちなみにハムスターが過ごす快適な温度と湿度は・・・

・温度:20~26度

・湿度:40~60%

多少の誤差はあるようですが、一般的にはこれくらいのようです。

それでは見ていきましょう!

我が家のお部屋事情

今までハムスターを飼っていて、ケージは水槽(虫かご含む)一択です。

理由は・・・

・ハムスターが壁を登らない(ケガをしにくい)

・ハムスターが金属をかじらない

・透明だから姿が良く見える

・床材が飛び散らない

・冬場温かい

工事現場でも同じですが、安全第一ですね!

また、2階建ても危ないので高く登る場所はありません。

ケージについてはまた別の機会に詳しく紹介しますね。

市販の冷却用品

まずは猫や犬も使うような、金属のプレートについて

これは体感温度の問題で、部屋の中と温度は同じなので、

個人的には効果がないと思っています。

おいても全く上に乗ってくれませんでした。

ヒーターは実際に暖かくなるので、気持ちよさそうに寝ていましたが・・・

ヒーターで寝るハムスター

ミニ扇風機

これ全く意味ないです。

ハムスターは人間と違って汗をかかないらしいので、

水分の蒸発による涼しさを感じないようです。

そうすると、風はハムスターにとってストレス以外の何でもないので、

空気を循環させる目的であれば、良いかもしれませんが、

できればやめておきましょう。

ペルチェ式冷却器

少しマニアックなのはペルチェ式の冷却方法です。

これは冷蔵庫の原理のようなもので、ハムスターのケージの中の熱を

ケージの外に放出することによって、中の温度を下げる仕組みですが、

小型のタイプだと実際1~2度くらいしか下げられないのと、

結局部屋が暑かったらほぼ意味ないんですよね。

数千円で購入できるので、何度か購入を検討しましたが、

効果を期待できそうに無かったので、やめました。

どちらかというと魚のペットによく使うみたいです。

容器の上にいるハムスター

冷風機

人間用の冷風機ですが、これは水を染み込ませた布に風を当てて

その蒸発するときに熱を奪う効果を使って冷やすものですが、

正直湿度が上がるだけで、涼しくなかったです。

凍らせたペットボトルやアイスノンの保冷剤

これは実際に氷を置くのと同じなので、効果は期待できますが

長時間使用するには無理があります。

猛暑日なんて部屋の温度が35度を超えることもあるので、

30分もすれば溶けて湿度が上がります。

太陽のイメージのひまわり

電気代より命が大事

正直ハムスターを飼っていなかった時の部屋の温度は

夜でも32度くらいだったので、どの方法もダメでした。

家飼いの猫や犬がいるお宅でも同じように、

人間と同じ扱いのエアコンを使用する以外の方法はなかったです。

地域によっては大丈夫かも知れませんが、我が家ではハムスターのいる部屋は常にエアコンがついています。

1日でも忘れたりするとその時点で命が亡くなってしまうかも知れません。

ペットを飼うなら電気代も毎月増える計算をしてくださいね

おすすめの暑さ対策

・エアコンの設定は26度くらい

・除湿の自動

・床材は少なめ

・水槽の場合は蓋を金網にする

毛並みを見て、ケージ内が綺麗なのに毛がベタついているような見た目だったら

湿度が高いです。

ケージの場所や飼い主の部屋の中の環境を少し改善する必要がありそうです。

また、もちろんですが、直接エアコンの風は絶対にかからないようにしてくださいね。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 




-ケージ, ブログ
-, , , , , , , ,

Copyright© あれこれハムスター生活 , 2021 All Rights Reserved.